トップページ 興聖寺について 観光のご案内 檀家の皆様へ 体験希望の方へ  
             
 
アイコン

アクセス

本堂  
大きな地図で見る

住所:京都府宇治市宇治山田27-1
駐車献香料:300円(仏事等でお参りの方は、受処にて返金いたします)
交通:京阪宇治線宇治駅より徒歩約15分  JR奈良線宇治駅より徒歩約25分
拝観受付時間:9:00〜16:00(休館日:なし)※行事により、入山規制あり。
 
     
 
アイコン

拝観について

【境内マップ】
境内地図
  【自由拝観】
境内の庭までは自由に拝観できます。山内の拝観を希望の方は志納金(三百円)が必要です。また事前にお電話で、堂内説明も可能です。(別途、ご支納が必要です。)



【団体拝観
修学旅行・研修旅行など団体の拝観も受け付けています。滞在時間等を考慮しての案内も可能です。お電話でご相談下さい。
…………………建物内の観光をご希望の方は志納金のご協力をお願いしております。…………………
志納金に応じて
・三百円  山内拝観
・三千円  山内拝観と色紙又は念誦
・五千円  山内拝観と色紙と念誦
・一万円  山内拝観と色紙・念誦・掛け軸セット
以上を差し上げております。
 
御朱印
御朱印 三百円
朱印帳がない場合、記載されたものをご用意しております。

坐禅・写経の体験は【こちら】
 
     
 
アイコン

みどころ

手習観音
文化財・手習観音:祠堂殿に安置されている聖観音像。「源氏物語」宇治十帖の手習之古蹟である「手習の杜」に祀られていたとされる。
(※実物は公開されるときに、ご覧下さい。)
 
天竺堂内観
天竺堂説明   天竺堂庭
大書院:大正元年(1912)建立。大正8年(1919)、
貞明皇后行啓の書院。
     
秋  
秋
琴坂:細長い坂の形と横を流れる谷川のせせらぎが琴のように響くことから、琴坂と呼ばれる。
特に紅葉の名所となっている。
 
     
 
アイコン

行事

花まつり
花祭り_1
花祭り_2   花祭り_3
お釈迦様が旧暦の4月8日に生まれたという伝承に基づき、行われる。様々な草花で飾った花御堂を作り、誕生仏に甘茶をかけて祝う。
 
開山忌
開山忌
開山忌   開山忌
興聖寺を開かれた道元禅師のご遺徳と偲び、九月二十七日からご命日の二十九日までの三日間、全国の僧侶が集まり法要を行います。(参列希望の方は、事前にご連絡下さい)
 
茶祭り
茶祭り_1
茶祭り_2   茶祭り_3
茶の発展に尽くした栄西禅師・明恵上人・千利休ら3人の茶祖への感謝とともに、宇治茶の隆盛を祈る行事です。
 
     
  このページのトップへ